• TRYworks 株式会社トライワークス

ラグビーワールドカップ2019日本大会終了


開幕前四次の販売では、まだたくさんチケットが余ってたので

とても心配してましたが、予想を遥かに上回る盛り上がりで

無事に終了しました。

JAPANの活躍は何よりも大きかったのですが、準決勝、決勝と

JAPAN以外の試合も高視聴率で、ラグビーという競技そのものが

支持されたようで、とても良かったです。

ゲーム以外でもキャンプ地での交流や、観戦に来た外国人との

コミュニケーション等々多くの感動的なシーンが生まれました。

南アフリカが今回初めての黒人主将で優勝したのも

他国には申し訳ないですがとても大きな意味があった気がします。

ラグビーは競技規則の前にラグビー憲章があります。それは

「品位」「情熱」「結束」「規律」「尊重」という5つの言葉で

ラグビーの基本原則を表しています。

品位 (INTEGRITY)

品位とはゲームの構造の核を成すものであり、

誠実さとフェアプレーによって生み出される。

情熱 (PASSION)

ラグビーに関わる人々は、ゲームに対する情熱的な熱意を持っている。

ラグビーは、興奮を呼び、愛着を誘い、グローバルなラグビーファミリーへの

帰属意識を生む。

結束 (SOLIDARITY)

ラグビーは、生涯続く友情、絆、チームワーク、そして、

文化的、地理的、政治的、宗教的な相違を超えた忠誠心へとつながる

一体的な精神をもたらす。

規律 (DISCIPLINE)

規律とはフィールドの内外においてゲームに不可欠なものであり、

競技規則、競技に関する規定、そして、ラグビーのコアバリューを

順守することによって表現される。

尊重 (RESPECT)

チームメイト、相手、マッチオフィシャル、そして、

ゲームに参加する人を尊重することは、最も重要である。


これを読むと、ラグビーとは単なるゲームではない事が

とてもよくわかりますし、今の世界に欠けている個所や

大事にしなければいけない精神が書かれています。


この5つの精神を見事に具現化して、見せてくれたラグビーという競技に

ONE TEAMというスローガンを掲げ、多国籍な選手たちが一つになって戦った

JAPANの献身的な戦い方に、私達は感動し興奮し涙を流したのではないでしょうか?







0回の閲覧

TRY  株式会社 トライワークス

©2019 by 株式会社 トライワークス Proudly created with Wix.com